動画をご覧になるにはしてください。
STP
2016/03/31更新
STPとは、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの頭文字をとったもので、効果的に市場を開拓するためにフィリップ・コトラー氏が提唱した、マーケティングのフレームワークのひとつである。
動画全文書き起こし
STPとは、Segmentation、Targeting、Positioningの頭文字をとった、マーケティングのフレームワークのことです。
1つ目のセグメンテーションでは、性別や年代、地理的条件によって市場における顧客をニーズによって細分化します。
2つ目のターゲティングでは、セグメンテーションによって分けられた市場の中から、自社の参入・攻略すべきターゲットを明確にします。
3つ目のポジショニングではこのようにポジショニングマップ等を用いて、ターゲットとする市場での競合他社と自社の位置関係を把握し、新しいポジションを確立します。ポジショニングマップを用いることで視覚化しつつ検討されることが多いです。
このようにSTPは、自社が誰に対して、どのような価値を提供するのかを明確にするためのマーケティングのフレームワークです。
関連URL