動画をご覧になるにはしてください。
GRP
2016/04/01更新
GRPとは、CM1本ごとの平均視聴率と放送した回数を掛け合わせたもの。
動画全文書き起こし
GRPとは、Gross Rating Point の略で、CM1本の一定期間内における平均視聴率と放送した回数を掛け合わせた数値で述べ視聴率とも言われます。広告主などが、CMの投資規模や効果などを考えるときによく使われ、放送局では広告枠の価値を表す指標です。計算式は、番組平均視聴率×CMを打つ回数です。例えば、平均視聴率10パーセントの番組内で100本CMが打てるとGRPは1000となります。目標GRPを決めてCM投資額を考えたり、GRPが高いほど広告枠に価値があると判断したりすることができます。GRPとは、CM1本の一定期間内におけるの平均視聴率と放送した回数を掛け合わせた数値のことを言います。
関連URL