動画をご覧になるにはしてください。
CSV
2016/09/28更新
CSVとは、Comma Separated Values の略で、テキストをカンマで区切ったファイルのことで、「カンマ区切り」とも呼ばれています。
動画全文書き起こし
CSVとは、Comma Separated Values の略で、テキストをカンマで区切ったファイルのことで、「カンマ区切り」とも呼ばれています。CSVはどのソフトでも開いて見ることのできるテキスト形式で、主にデータベースや表計算ソフトのデータを扱います。例えば、エクセルのデータをCSV形式で保存して、メモ帳で開くと、図のようにテキストがカンマで区切られています。このCSVを再びエクセルで開くと、元の表を表示することができます。データベースにあるデータを直接エクセルで見ることはできないため、データベースからエクセル、エクセルからデータベースというやり取りをする時、CSVを経由する必要があります。このように、CSVはエクセルのような表計算ソフトやデータベースなど、様々な形式に対応しているテキストファイルです。