動画をご覧になるにはしてください。
CPA
2016/04/11更新
CPAとはCost Per Acquisitionの略で、顧客獲得単価のこと。
AはActionと言われることもある。
顧客一人を獲得するのにかかったコストのことである。
動画全文書き起こし
CPAとは、Cost Per Acquisitionの略で、顧客獲得単価のことを言います。AはActionと言われることもあります。会員登録や商品購入といった何らかの成果があった際に、その獲得一件にかかった費用のことを指します。
例えば、1か月に10万円かけて広告を掲載し、その広告から5件の申し込みがあった場合、広告費10万円を申し込み件数5件で割って、この広告のCPAは2万円となります。行った施策にかけた費用、つまりコストを、獲得件数で割ったものがCPAです。