動画をご覧になるにはしてください。
3rd party data
2018/05/01更新
3rd Party Dataとは、自社以外の媒体などを通して「間接的に」収集したデータのことです。
動画全文書き起こし
3rd Party Dataとは、自社以外の媒体などを通して「間接的に」収集したデータのことです。

まず、自サイト内で直接収集した顧客の行動履歴や閲覧履歴などの情報を、1st party dataと呼びます。例えば、ECサイトAで靴を購入したユーザに靴クリームなどの関連商品をオススメした場合、購入履歴という1st Party Dataを利用したといえます。

これに対し、自サイト以外の、他サイトから収集した顧客情報を※3rd Party Dataと呼びます。 先程の例で説明すると、他のワイン関連のサイトを閲覧した後に、ECサイトAでワインをオススメした場合、他社の閲覧履歴という3rd Party Dataが使われたと言えます。

このように、3rd Party Dataとは、自社以外の媒体などを通して「間接的に」収集したデータのことです。