動画をご覧になるにはしてください。
ペンタゴンモデル
2015/08/04更新
ペンタゴンモデルとは、メーカー、影響者、消費者、小売店、卸売店の5つの販売関与者からなる、5角形の相関図。
動画全文書き起こし
ペンタゴンモデルとは、主にプロモーションの計画をたてる際に用いられる、流通における相関図のことで、メーカー、影響者、消費者、小売店、卸売店の5つの立場からなる5角形の図で、流通の仕組みを表しています。
例えば、ある企業が化粧品のプロモーションを考える際に、ペンタゴンモデルを用いると、まず、メーカーの位置にこの企業がいます。市場の調査結果から、ターゲット層が化粧品を百貨店でよく購入していることがわかりました。そこで、小売店の位置に百貨店を置きました。そして、その小売店によく化粧品を販売している卸売店を把握し、営業の準備を進めることにしました。
このように、商品の流通が一目でわかるため、実際にプロモーションをすべき相手を考えやすくなっています。ペンタゴンモデルは、プロモーションを考えるのに役立つ、流通の相関図です。
関連URL