動画をご覧になるにはしてください。
ヘッドショットマーケティング
2015/08/04更新
ヘッドショットマーケティングとは、自社の商品を本当に必要としている顧客、つまり商品を”使うべき顧客”をターゲットとしたマーケティングのこと。
動画全文書き起こし
ヘッドショットマーケティングとは、自社の商品を使うべき顧客、つまり商品を本当に必要としている人をターゲットにしたマーケティングのことです。
ヘッドショットマーケティングの基本コンセプトは、「顧客が自ら学習し、検討し、勝手に選んで買ってくれる」ための仕組み、仕掛け作りです。つまり、こちらがアプローチせずとも、顧客が自ずと欲しくなり、商品が勝手に売れていくことを目標としています。自社の商品を使わない顧客に対してプロモーションし、その結果購入してくれたとしても、買った後に不満や後悔の念を抱く人の方が多いですよね。それに対し、自社の商品を使うべくして購入した顧客は、商品を気に入ってくれて、リピーターになってくれる可能性も高いと言えます。
ヘッドショットマーケティングは、優良顧客となり得る顧客を狙い撃ちしたマーケティングのことです。