動画をご覧になるにはしてください。
フリークエンシー
2016/01/27更新
フリークエンシーとは、ある一人の顧客に対して何回広告が表示されたかを示す値のこと。
動画全文書き起こし
フリークエンシーとは、ある一人の顧客に対して、広告が何回表示されたかを示す値のことです。
例えばある人に対して広告が3回表示された場合、フリークエンシーは3回となります。広告内容がわかりやすく、すぐに理解できる場合は、何人の人に見てもらえるかを重視し、何度も見てもらうことで、広告に興味を持ってもらえる場合は、フリークエンシーを重視することが必要だと考えられています。
逆に何度広告を見せても興味を持ってくれない場合は、フリークエンシーを制限することも必要です。