動画をご覧になるにはしてください。
アンダースタンダブルバリュープロポジション
2016/04/11更新
アンダースタンダブルバリュープロポジションとは、商品やサービスなどの差別化ポイントを顧客が理解できるようにすることを言います。
動画全文書き起こし
アンダースタンダブルバリュープロポジションとは、商品やサービスなどの差別化ポイントを顧客が理解できるようにすることを言います。
例えば、2軒の果物屋がどちらも「果物が美味しい」ということを宣伝しても顧客は美味しい理由がわからないため選べません。
そこでA店ではその日のうちにとれた新鮮な果物しか置いていないことを売りにし、B店では果物の糖度を表示することを売りにしました。
そうすることで、顧客は自分のニーズに合った商品を選べるようになります。
このようにアンダースタンダブルバリュープロポジションとは差別化ポイントを顧客が理解できるようにすることを言います。
関連URL