owldata(オウルデータ)

太田 祐一

本講座ではDMPツール「owldata(オウルデータ)」の機能、データ活用事例、更にはDSPへの連携やレポート閲覧等の操作方法を株式会社スペイシーズの太田氏から解説いただきます。また、owldataの機能と合わせてプライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)の概要やオンライン広告とマーケティングの分野で実際にどのように活用されているかも学んでいただけます。
video
  このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter

講座概要

  • 著者名
  • 時間0h43m17s
  • リリース日2013年10月23日

講師情報

picture

太田 祐一

  • 2007年、証券会社に入社、その後独立し、市場データ、ソーシャルデータを利用した分析サービス事業を行う。 2011年、株式会社アドクラウドにて、データマイニングエンジニアとしてデータマネジメントプラットフォーム(DMP)の開発を担当し、日本初のDMPのサービスをローンチ。
    2012年、プライベートDMP「owldata」のサービスを提供する株式会社オウルデータの代表取締役社長に就任。 2013年、株式会社スペイシーズの取締役に就任(現職)、日本初のオープンなデータエクスチェンジ「owldata Exchange」をローンチ。

講師詳細ページへ

banner
チャプター
資料
メモ

1日1つ、新しいマナビを