エンゲージメントマーケティング対談 Vol.2<JaM Japan Marketing LLC>

大柴 ひさみ  ×  原 裕

エンゲージメントマーケティングは顧客との絆を深めるマーケティング戦略。その実践事例をエンゲージメント・ファースト社の原氏が実施企業担当者と対談するシリーズです。 第二弾はJaM Japan Marketing LLCの大柴氏を招き、お話を伺いました。
video
  このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter

講座概要

講師情報

picture

大柴 ひさみ

  • 女性広告営業のパイオニアとして16年間日本の広告代理店電通ヤングアンドルビカムに在籍。1995年の退社まで外資系企業の担当営業として、日本市場でのマーケティング活動に貢献し、担当クライアントを日本市場のNO1のポジションに導いた。 1995年米国に移住。広告代理店 McCann-Erickson San Franciscoを経て、1998年にJaM Japan Marketingを設立。日本企業の米国市場向けの新製品開発、グローバル市場向けのマーケティング戦略の開発・実施、さらに数多くの消費者・製品調査を手がけている。マーケターとしての活動以外に、執筆・講演活動も多く、35年以上のビジネス& マーケティングのキャリアと米国在住の利点を生かした、「リアルな米国マーケティング&コミュニケーションのInsight」は、社会文化的な側面からビジネスや消費者行動を分析し、他では得られないユニークな情報源として好評を博している。 2010年以来サンフランシスコと東京のad:techでは、スピーカー、パネリスト、モデレータとして5回登壇、2015年のiMedia Brand Summitでもモデレータとして参加、さらにad:tech tokyoのアドバイザリーボードメンバーも務め、日本のマーケティング業界のグローバル化に貢献している。 著書にはひつじ書房刊の「ひさみをめぐる冒険」 、東急エージェンシー刊の「YouTube時代の大統領選挙 – 米国在住マーケターが見た、700日のオバマキャンペーン・ドキュメント」があり、雑誌「宣伝会議」や日経BPオンライン「米国ネットマーケティング茶話」などにコラムも連載していた。ブログ「ひさみをめぐる冒険」を執筆中。

講師詳細ページへ

picture

原 裕

  • 1984年4月にアメリカン・エキスプレス・インターナショナル Inc.に入社。営業・マーケティングを経験後、1996年よりJ.Walter Thompsonのダイレクトマーケティング事業会社に入社、取締役ジェネラル・マネージャーを経て、1999年9月よりメンバーズ入社。ダイレクトマーケティングの経験を活かし、ネットを活用した企業のダイレクトマーケティング支援ドメインに、戦略立案、施策提案、実行、検証のPDCAをベースに展開。2012年10月よりメンバーズ100%子会社 株式会社エンゲージメント・ファースト社設立。

講師詳細ページへ

banner
チャプター
資料
メモ

2  エンゲージメントとは 1m51s

3  人々がお互いに影響し合うデジタル時代 6m23s

8  ビジネス&マーケティングのゴール 4m34s


1日1つ、新しいマナビを