コンテンツマーケティング対談 Vol.2<花王株式会社>

松本 彰  ×  佐藤 秀樹

コンテンツによりユーザとコミュニケーションをするマーケティング手法であるコンテンツ・マーケティング。その実践事例について伺う第二弾。今回は花王の「マイカジスタイル」を手がけた花王社の松本氏とインフォバーン社の佐藤氏にお話を伺いました。
video
  このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter

講座概要

講師情報

picture

松本 彰

  • 1987年花王株式会社入社。 販売部門を経験のあと、1992年より事業部門にて各種ブランドのマーケティングを担当。 2010年より、洗濯用洗剤や住居用洗剤を扱うファブリック&ホームケア事業ユニットにて、 ブランド強化とともに家事全般の情報構築を行う。

講師詳細ページへ

picture

佐藤 秀樹

  • ITソリューション企業において大手企業向けシステム・ソリューションセールスを担当後、2001年にWeb業界に転身し、サイト構築のデザインやディレクション業務を担当。2007年インフォバーン入社。大手企業サイト、会員サービス、ECサイトなど、Webビジネスの戦略策定を主体とした中長期的なプロジェクトを手がける。現在は、プロデュース部門の責任者として、オウンドメディアにおけるコンテンツマーケティングに注力し、複数のプロジェクトのプロデューサーを務める。

講師詳細ページへ

banner
チャプター
資料
メモ

1日1つ、新しいマナビを